有利対面飛び膝割り。*

地面に向かって膝を突き出す https://twitter.com/huyunoyuki12251

シーズン13中盤使用構築 メガエルレイドスタン Speed Operation! シングル2101

2016/1/1

新年明けましておめでとうございます、今年も何卒宜しくお願い致します。

 

ふゆのです、今回はシーズン13終了までまだまだ時間がありますが諸事情でおそらくもう潜らない(最終日付近に様子見て潜るかもしれない)という判断の元、早めに構築記事を公開させて頂きます。

f:id:huyunoyuki1225:20160101094633p:plain

f:id:huyunoyuki1225:20160101014212p:plain

 最高レート12/31時点で2101でした。

今シーズン使用したTNは「ふゆの」「LIMIT- BREAK!」の二つです。前者はまぁおなじみ?ですが後者は最近作ったロムであまり私だと気づかない人もいらっしゃいました。当たった方、対戦ありがとうございました。

 

✽構築内容

f:id:huyunoyuki1225:20160101014922g:plain

エルレイド@エルレイドナイト わんぱく 

インファイト、冷凍パンチ、トリックルーム、影打ち

H164 A92 B244 (S個体値0)

164-157-127-x-135-85

164-197-160-x-135-115

今回構築の軸になったメガエルレイド、特徴兼ね強みであるSには振らず、HBに大きく数値を割くことで対面からメガガルーラガブリアスなどを対面から突破することを意識した。メガガルーラの捨て身は勿論のこと、最近多かった初手鉢巻ガブリアスに対しても逆鱗+鮫肌まで耐えて冷凍パンチで返すことが出来て先発として頼もしいポケモンだった。トリックルームエルレイドのためではなく後述のバンギラスに使うものである。耐久に大きく割いた理由にこのトリックルームの行動保証も挙げられる。

 

f:id:huyunoyuki1225:20160101014802g:plain

バンギラス@命の珠 いじっぱり

噛み砕く、ストーンエッジ、冷凍パンチ、けたぐり

H252 A252 B4

207-204-131-x-120-66 (S個体値0)

ポケモンセンターで配布していたバンギラス、プレシャスボール入りの個体。エルレイドのトリックルームから使用する。広い攻撃範囲から補正珠で上から殴るというのが単純に強力であり、環境に蔓延るアタッカーは軒並み一撃で倒せるので3タテできるケースが多々あった。見せ合いではこのポケモンがいることによって初手にガルーラガブリアスバシャーモを誘うことが多く、エルレイドの有利対面を作る上での選出段階での噛み合いが良く、エルレバンギという並びがとても安定した。

 

f:id:huyunoyuki1225:20151021230221g:plain

ボルトロス@食べ残し 臆病

威張る、身代わり、イカサマ、電磁波

H180 D76 S252

177-x-90-145-110-179

電気打点のない電気枠。どうしても勝てない相手に出して自覚のバトルに持ち込む。前シーズン、今シーズン序盤で培った毒ボルトの交代読み技術を活かして相手の交代に合わせて身代わりを張る。初手に出して3タテを狙うポケモンでもあるが後続のスイクンの起点作り、ゲンガーとの縦の補完、エルレバンギ鈍足を電磁波でケアするなど用途は多々あった。縁の下の力持ちポジション。

 

f:id:huyunoyuki1225:20150712175443g:plain

スイクン@カゴの実 図太い

熱湯、瞑想、眠る、影分身

H252 B180 C4 D4 S68

207-x-173-111-136-114

一般的な瞑想眠るに影分身を仕込んだスイクン。被弾回数が多いポケモンなので影分身を1~2回積んでおくだけで眠るで受けきれる可能性がだいぶ上がる。何かと不安定だが使っていて楽しかった。それ以外に特筆する部分はない。構築的にもゴツメ枠である必要はなく、瞑想型で問題なかったと思われる。

 

f:id:huyunoyuki1225:20151115184555g:plain

ギルガルド@ラム

影うち、アイアンヘッド、剣の舞、キングシールド

H252 A228 S28

167-108-170-x-170-84

前シーズンと同じ個体。弱点保険ではないためガブガルバシャが前回の課題だったがHBエルレイドによって解消されたので再び採用したら動きやすくなった。ボルトゲンガー+@の並びに対する回答で、ボルトロスとセットで選出する事がやはり多い。素催眠ゲンガーもまだまだ多いのでラムは到底切れそうにない。トリックルームや電磁波との相性も良く、使いやすかった。

 

f:id:huyunoyuki1225:20150712210120g:plain

 ゲンガー@ゲンガナイト  臆病

滅びの歌、守る、鬼火、祟り目

H252 C4 S252

167-x-80-151-95-178

167-x-100-191-115-200

構築の最後に入ってきた穴埋めのメガ枠。滅び守るこそあるがこれをメインに戦うわけではない。鬼火祟り目でメガ枠としてのパワーを維持しつつ、重いピクシーや毒ボルトなどの低火力居座り系に対する回答も出さなければいけなく、結果このような中途半端な型になってしまったが環境には結構刺さっていたのでこれで正解だったと思う。

 

✽終わりに 

今シーズンは初めて瞬間1ページに乗ることが出来て毎シーズン何かしらの成長を実感し、非常にモチベーションが上がって楽しかったです。まだ潜るかはわかりませんが別の構築でこれ以上の結果が出せたらまた書くかもしれません。ここまで見てくださってありがとうございます、失礼します。