読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有利対面飛び膝割り。*

地面に向かって膝を突き出す https://twitter.com/huyunoyuki12251

シーズン10使用構築(バシャバトンスタン)シングル最終2011

こんにちは、ふゆのろーるです。シーズン10お疲れ様でした。今期もシングルはやや過疎気味でしたが前シーズンとは違いHDアロー、チョッキ地割れマンムー、ヒトム、HBボルトの増加などで中々デンジャラスな環境になったのではないでしょうか。受け回し対策なのかもしれませんが一部のポケモンに地雷要素が組み込まれることが多く、仮想敵にちゃんと役割が遂行出来なかったりする場面がよく見られました。

 

 ✽今シーズンの結果

今期の自分の最高、最終レートは2011となっています。

最高順位は97位、7月13日時点では261位でした。

312戦181勝131敗 勝率58%(メインロム)

 

f:id:huyunoyuki1225:20150713092529j:plain

f:id:huyunoyuki1225:20150713092624p:plain

今まで1900にギリギリ乗せられる程度の技量しか持ち合わせていませんでしたので、最終レートを100近く更新できたのは比較的自分の中では満足のいく結果だったと思います。

今回は新たにサブロムを購入したため別の構築を使って200戦近く回したのですがそちらは構築も悪く絶望的に運も悪かったため、1890で終わってしまいました。次のシーズンに向けて見直しが必要だと感じました。

 

✽構築を組むにあたって

今回、構築の始めは前記事で書いたバシャレボルトから入りました。そしてゴツメ枠物理受けが欲しかったため比較的相性の良いスイクン、HB化身ボルトではないため積まれた時のストッパーが欲しいということで襷ガブリアス。そしてここまでの並びで重かった毒羽マンダ軸やボルトスイクンに強く出れるヒートロトムを採用。最後に鉢巻カイリュールカリオ入りに強い特殊な型のメガゲンガーを入れました。化身ボルトの電磁波がない分、全体的にS操作ができる技が多く含まれています。

 

✽PT構成(簡易、配置は左上から横に順)

 

ガブリアス@襷 逆鱗、岩石封じ、地震、剣舞

バシャーモ@メガ石 フレドラ、膝、守る、バトン

スイクン @ゴツメ 熱湯、こご風、リフレクター、吠える

・霊獣ボルト@オボン 10万、めざ氷、悪波、悪巧み

・ヒートム @残飯 10万、めざ氷、鬼火、身代わり

・ゲンガー @メガ石 シャドボ、こご風、金縛り、守る

 

✽個体解説

 

   f:id:huyunoyuki1225:20150712170812g:plain

 ガブリアスきあいのタスキ 陽気 鮫肌

岩石封じ、逆鱗、地震、剣の舞

A252 S252 B4

183-182-116-x-105-169

A:ぶっぱ

S:ぶっぱ

B:余り

 

対面構築によく入ってくる一般的な剣舞襷ガブ。相手のエースへのストッパーとして採用し、優秀だったがステロが欲しかったりランドロスのが使いたい場面は多かった。襷とバトンとのシナジーもあまり良くなく、変えたいけど変えたら変えたで弱くなる微妙なポジションでした。選出率は最下位だが、リザやマリルリ、バシャなどの抜きエースがいる相手には積極的に選出するように心がけていました。

 

   f:id:huyunoyuki1225:20150712173143g:plain

 バシャーモ@メガ石 いじっぱり 加速→加速

フレアドライブ、飛び膝蹴り、守る、バトンタッチ

H68 A252 S188

メガ前 164-189-90-x-90-124

メガ後 164-233-100-x-100-144

H:余り

A:ぶっぱ

S:メガ後準速ランドロス抜き

 

 前回の記事(http://huyunoyuki1225.hatenablog.com/entry/2015/06/26/233253 )

で書いたバトンするメガバシャーモ。アタッカーとして機能しながらクレセやスイクンを誘い、後続の霊獣ボルトロスにバトンして起点にすることができます。バトンする前に格闘技を撃つ機会はかなり多かったためBダウンを引き継がないように馬鹿力ではなく飛び膝蹴りを採用しています。バトンして場を荒らした後の掃除もできる優秀な駒でした。ボルトロスクレッフィを意識して陽気ラムを採用したときもあったがヒートロトムでどうにでもなる上、火力と耐久が足りない場面が多かったのでメガでよかったと思います。選出率は2位。構築の軸でしたがメガゲンガーのが選出していました。

 

   f:id:huyunoyuki1225:20150712175443g:plain

スイクンゴツゴツメット 図太い プレッシャー

熱湯、凍える風、リフレクター、吠える

H252 B196 S60

207-x-176-110-135-113

H:ぶっぱ

B:余り

S:こご風1回で最速ガブリアス抜き

 

物理受け、ゴツメ枠。ガブガルバシャ等への後投げから削りが主な役割。私は3割を引ける人間ではないのでこご風→リフレクター→ぬるま湯というプレイングをよくしていた。強い人は風熱湯熱湯というプレイングができるのでミラーコートや眠る毒々などを入れればいいと思う。普通の対面構築にいるスイクンとは違い、化身ボルトで電磁波を撒くことが出来ないため、起点回避のできる吠えるは重宝した。これがなければメガギャラドスや羽のないリザードンX入りに対する勝率はかなり下がっていたと思う。選出率は5位。ミラコや毒眠がないため汎用性は低かったが仮想敵に対してはきっちり仕事ができるポケモンだった。

 

   f:id:huyunoyuki1225:20150712182136g:plain

 霊獣ボルトロス@オボンの実 臆病 蓄電

10万ボルト、目覚めるパワー氷、悪の波動、悪巧み

H164 B52 C132 D4 S156

175-x-97-182-101-155

H:天候ダメ最小

B:200ガブの逆鱗確定耐え

C:余り

D:187メガライボのめざ氷2耐え

S:準速ガブ抜き

 

主にバシャーモのバトンとセットで使うボルトロス。耐久ラインの配分はコロコロ変えてたがこの配分が一番使いやすかった。悪の波動の枠も常に入れ替えていて、草結びがあるとラグやカバに強くなり、サイキネがあるとバナに強く、気合玉があると一気に狩れる範囲が広がるのだがちっとも当たらなかったので一貫性があり怯みで勝ち筋を作れる悪の波動になった。自分には当てられなかっただけで当たればものすごく強いので気合玉推奨。C2↑S1↑の霊獣ボルトロスは病みつきになる強さで化身ボルトとは違うベクトルの凶悪さがあった。選出率は3位、マリルリのいるPTと受けル以外にはほぼバシャーモと組んで選出していた。

 

   f:id:huyunoyuki1225:20150712195658g:plain

 ヒートロトム@食べ残し 控えめ 浮遊

10万ボルト、めざ氷、鬼火、身代わり

H252 B24 C116 D52 S60

157-x-130-154-134-114

H:ぶっぱ

B:余り

C:H252マリルリに10万で75%以上

D:4振りドランのマグストを身代わり確定耐え

S:1加速バトンで最速ガブ抜き

 

マンダマンムーやボルトスイクンクレッフィなどを一括して見る駒として採用。役割対象が多くて過労死しそうであったが、環境に刺さっていて出せばしっかり仕事してくれる優秀なポケモンだと思った。優秀ではあるがこの構築で一番やらかした戦犯。物理に対する鬼火の命中率が50%を切っていた気がする。マンムーに鬼火スカした後にリザ投げてくる人を10人くらい見た、とても辛い。選出率4位、マンダ軸にはほぼ必ず出してた。

 

   f:id:huyunoyuki1225:20150712210120g:plain

ゲンガー@メガ石 臆病 浮遊→影踏み

シャドーボール、凍える風、金縛り、守る

H252 B52 C4 D4 S196

メガ前 167-x-87-151-96-170

メガ後 167-x-107-191-116-192

H:ぶっぱ

B:メガバシャのフレドラ75%耐え、鉢巻アローのブレバ確定耐え

C:余り

D:余り

S:メガ前最速ガブ抜き、メガ後最速ゲッコウガ抜き

 

環境メタ枠。独特な技構成をしたとても弱そうなゲンガー、使うまでは弱いんじゃないかと怪しんでいたが実際はとんでもない活躍っぷりを見せてくれた。初手で出して行くのだが動かし方がどう強いのか少しわかりにくいのでこの構築の先発で呼ぶ仮想敵を上げて説明する。

・対ジャローダ

初手メガ守る:蛇睨み

金縛り:蛇睨みorリフスト

シャドボ:リフスト

シャドボ:リフスト(CSならシャドボ落ち、HSならリフスト耐え)

・対ラティオス

初手メガ守る:サイコショック

金縛り:サイコショックが出せない

シャドボ:悪あがき、反動落ち

・対カイリュー

ラティオス同様縛るのみ

・対ルカリオ(終盤相手のみメガ済と想定)

初手メガ守る:アイテorラスカ

金縛り:鋼技が出せない

シャドボ:通る技がない

 

といったように技を一つ上から縛るだけでタイマンで逃がさず勝てる相手が非常に多い。その他初手ランドやガブに対してもメガ前から地震を打たれない限りこご風2回で通せたり岩石から入ってくるガッサにも強かったため初手さえ合わせてしまえば簡単に一匹処理することが出来、そのまま勝ちに直結する試合が多かった。選出率は1位、MVPでした。初手こだわりハチマキかメガネならその時点で勝ち、強い。

 

✽終わりに

自分の中では最終レート2000超えは割と上出来な方なのですがtwitterPGLのランキングを見たりすると2100や2200を取っている人もいて羨ましかったので次シーズンは2100を取りたい、2100を取って次は2200を目指したい、と思いました。改善点が多くあるので直して精進します。質問あればtwitterhttps://twitter.com/huyunoyuki12251)かコメントでお願いします。ここまで見てくださってありがとうございました、失礼致します。