有利対面飛び膝割り。*

地面に向かって膝を突き出す https://twitter.com/huyunoyuki12251

にわとり・はいぱー

f:id:huyunoyuki1225:20170716111644g:plain

カプ・コケコ@デンキZ ようき

177(252)-145(76)-111(52)-103-95-182(124)

ワイルドボルト/しぜんのいかり/蜻蛉帰り/でんじは

 

A:181メガガルーラを電気Zで98.6~116.5%

    フィールド無し電気Zで無振りカプテテフが確定

HB:意地ミミッキュの霊Z+かげうち耐え

   意地メガバシャーモのフレドラ確定耐え

HD:145カプコケコのマジカルシャイン2耐え

S:ジャローダ抜き

 

最低限の火力をキープしつつ耐久に寄せることで対面性能を確保した。

自然の怒り+ZワイルドボルトでHBポリ2までの耐久ラインを倒すことができる。

ワイボ怒りまでが確定技で他2枠が自由。

 

物理型は特殊に比べて攻撃範囲がかなり落ちるが物理は数値面での余裕がかなりあるのでこういった耐久調整も全然ありなのではないかと感じた。

 

有象無象ミミッキュ

f:id:huyunoyuki1225:20170321124508g:plain

 

ミミッキュ@ゴーストZ

意地っ張り

131-156-100-x-125-148

シャドークロー 呪い

身代わり トリックルーム

 

ボスラッシュで使った。

 

 

なんでもできる、なんとね

ちゅうぱ

f:id:huyunoyuki1225:20170606112607j:image

ガルーラ@メガ石 意地
捨て身、グンチ、ホンチ、不意

 

ミミッキュ@ゴーストz 意地
シャドクロ、呪い、身代わり、痛み分け

 

バシャーモ@襷 うっかりや
膝、放射、めざ氷、守る

 

ガブリアス@スカーフ 陽気
逆鱗、地震、エッジ、毒毒

 

ボルトロス@食べ残し 穏やか
放電、毒毒、身代わり、守る

 

スイクン@チョッキ 控えめ
熱湯、こご風、零度、ミラコ

 

 

気合で2000くらいまで行けたけどあんまり強いと思わなかったので没案として公開。明らかに刺さってない。

f:id:huyunoyuki1225:20170606113149j:image

 

序盤から勢いよく飛ばしていたが、やっているうちにこんな必死になる時期でもないなと気づき一気にクールダウン。

情報収集だけはしつつ、しばらくお休みを取って落ち着いて再度取り組めたらなーって思います。

 

 

The settlers S3シングル最終1位 2211

f:id:huyunoyuki1225:20170516074046j:image

f:id:huyunoyuki1225:20150915214858g:plainf:id:huyunoyuki1225:20170321124450g:plain f:id:huyunoyuki1225:20151021230215g:plain 

  f:id:huyunoyuki1225:20170321124508g:plain  f:id:huyunoyuki1225:20170514154502g:plain f:id:huyunoyuki1225:20150712175443g:plain

f:id:huyunoyuki1225:20170516161258p:plain

 

 基本選出は水+ガルーラ+ミミッキュ

対面構築で常に数的有利を取りつつ1体で1体以上持っていくことを意識した。

環境のほとんどをサイクルが占めているため強引な崩し、サイクル破壊が強力であったと感じる。

 

 

f:id:huyunoyuki1225:20150915214858g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト 意地っ張り

201-189-121-x-122-135(164-212-4-0-12-116)

捨て身タックル グロウパンチ 

炎のパンチ 不意打ち

 

構築の核、崩し。メガ後ガッサ抜き、ホンチでガッサが飛ぶまでAに振った。グンチに依存しなくても火力が出せるのとカバルドンに対して相打ちを取って起点回避できるのを評価して捨て身タックルを採用。

現環境はガルーラに対する専用メタが余りにも少なく、初手のZ技とゴツゴツメットさえケアすればかなりの相手に殴り勝つことができる。グンチガルーラの苦手なカプコケコは初手のアシレーヌで処理、ゴツゴツメットはグロ捨て身+裏のミミッキュで集中することで対応できる。初手に置くとZにあっさり刈り取られてしまうのでできるだけ2番手以降に置くことを意識した。

 

f:id:huyunoyuki1225:20170321124450g:plain

カバルドン@ラム 慎重

215-132-139-x-136-67(252-0-4-0-252-0)

地震 ステルスロック 

欠伸 吹き飛ばし

 

初手のリザードンのオバヒを耐えるためHD、重いキノガッサ入りにも出せるようにラムのみを持たせた。実際のポケモンの性能で選んだのではなく選出で電気の一貫を切るのとミミッキュに軽く圧をかけて特殊を呼ぶために採用した。出しません。

 

f:id:huyunoyuki1225:20151021230215g:plain

メガゲンガー@ゲンガナイト 臆病

135-x-101-222-115-200(0-0-4-252-0-252)

祟り目 ヘドロ爆弾 

催眠術 身代わり

 

裏選出。ジャローダやブルル絡みに負担をかけるのとカバ展開との相性を考えて身代わりで採用した。ガルーラを出す理由のない構築に選出、受けループに対する選出での見せ枠でもある。9割以上はガルーラを選出するため型について特に特筆すべきことはない。

最終日前は格闘Zシャドボ気合玉身代わり道連れでガルーラスタンに対してアド取りの翁になっていた。出しません。

 

f:id:huyunoyuki1225:20170321124508g:plain

ミミッキュ@ゴーストZ 意地っ張り

131-156-100-x-125-148(4-252-0-0-0-252)

じゃれつく シャドークロー 

かげうち 剣の舞

 

フェアリーよりゴーストの一貫が取れていると判断したため意地ゴーストZで採用。基本的にはラス1で繰り出す。水とガルーラで荒らした後のゴーストZは透かすのが非常に困難であるため、毎試合確実にZを当てることで大幅な勝率アップに貢献した。火力は足りないがガルーラの死に際不意打ちなどと組み合わせることで綺麗に補えていた。

f:id:huyunoyuki1225:20170514154502g:plain

アシレーヌ@気合のタスキ おっとり

155-95-84-195-136-112(0-4-0-252-0-252)

泡沫のアリア ムーンフォース 

目覚めるパワー炎 アクアジェット

 

地雷枠。スイクンと選択で初手に出す水枠その1。読まれない襷を用いて電気やゲンガーマンダなどに対して激流アリアで切り返していく。アシレーヌはZによる圧力を持っているため相手に悠長な行動を許さず、対アシレーヌの定石である「高速高火力でワンパン」を誘発して潰すことができる。特にガルーラの苦手なカプコケコに対して居座りで崩してガルーラを倒すプランを崩壊させるのが強力だった。アリア以外にもメインウエポンに火力のあるムーンフォースがあることで少ない技で広範囲と殴りあうことができる。見えない滅びアンコ、アリアでの身代わり貫通もあって対害悪性能は高め。めざ炎はナットレイカミツルギピンポイント。

リザYなどが落としきれないケースもあるが基本選出のガルミミッキュが先制技を持っているためそれほど痛手には感じなかった。 

f:id:huyunoyuki1225:20150712175443g:plain

スイクン@突撃チョッキ 控えめ

183-x-136-156-137-128(60-0-4-252-12-180)

熱湯 凍える風 

ミラーコート 絶対零度

 

地雷枠、アシレーヌの止まる数値受け(ポリ2.ドヒデetc…)、テテフや受けループに対する初手の水枠その2。採用理由は水タイプが強い、対面構築にメガ・Z・襷抜きで差し込める、の二つ。

ガブリアスゲッコウガ、ゲンガー、マンダ、バシャ(草Z含む)等に初手で出し負けせず、遂行速度の遅いポケモンには零度連打で負担をかけることができる。

スイクンアシレーヌを並べているが役割は異なり、相手に合わせて刺さる水タイプを選択することが出来たのでスムーズにゲームメイクを行えた。同時採用まではかなり頭を悩ませたが、水タイプに2枠割く価値はあったと感じる。

 

 

重い

キノガッサジャローダ

・恩返しボーマンダ

・猫ガルーラ

・スカーフランドロスガブリアス

 

シーズン1から温め続けていた襷アシレーヌで最終1位を取ることができてとても嬉しく思います、ありがとうございました!

 

 Special Thanks

まどめいぼの方々。 個体提供、それぞれの配分の微調整とても助かりました、ありがとうありがとう…🙏

 

あとガタック

 

 

気持ちの焦りとリラックスレーティング

大学に行くまでの通学時間1時間で適当に書いたので読みにくかったら申し訳ないです。オチとかはありません。

 

色んなプレイヤーが色んな抽象的なことを沢山述べていて、それを受け試行錯誤している人が多い。

勝ち方、強くなるためにすること、レートがうんぬん。理屈ではなんとなくわかっても難しいし、しんどいですよね。

特に伸び悩んでいる人はこれを真に受けて焦ってポケモンをしていると思います。焦ってなかったらそれはそれで悪くない傾向なのでいいです。

 

僕もそういうことを伝える側のプレイヤーなのかな?っていう自覚は少しあるのですがあんまりそういうことを言い過ぎても受ける側がパンクしてしまうので、僕はリラックスしてレーティングを楽しむ方法を体験談からお伝え致します。

 

まずはその開いているDSを閉じます。そしてベッドやら布団に大の字に寝転んで目を閉じてぼーっとします。5分から10分くらい。この時気持ちを落ち着けることを意識します。ポケモンのことは考えても考えなくてもいいです。僕はガルーラがグンチ捨て身タックルしてる映像をイメージしたり美味しいご飯を食べる妄想をしたりしています。

それで起きたらDSを開いてレートに向かいます。この時自分の気持ちに乱れがあると思ったらもう一度寝ます。

 

レートをするにあたって自分が設けるルールは

*必ず5戦区切りで試合をする
レーティングの数値をみない

の二つです。
5戦である理由は集中力の平均的な限界が5戦であると考えているからです。あとは単純にキリがいい。
中には何十戦も連戦するプレイヤーはいますがあまり良いとは言えません。後半は疲れながらやっているはずなので。疲れながらやったり、精神的に弱ってる状態でのレートは思考がブレやすく、勝っても負けても成長しにくく、自分のためになりません。
目安としては5戦ごとに最低15分の感覚を開けたいです、PT変更もするならこのタイミングがいいです。

 

次にレーティングの数値をみない。これはみないというよりは意識をしない、という感じですね。このレートになるまでやろうとかそういうのを控えるべきだ、という話です。
見るべきは5戦の間に何勝できるかです。1〜2勝しか出来なかったらそれは構築や自分のプレミが原因だろうとはっきりわかるので改善がしやすいです。4〜5勝出来たならそれは勝てるいい構築なので次も続けましょう。

 

運負けが続いたな、と思う方は同じ構築でまた5戦してみましょう。運負けなのかなるべくしてその結果になったのかがわかるはずです。
5戦ごとにやると勝率が見やすくて自分の現状の強さがわかりやすくてグッドです、キリがいいのはこのためでもありますね。

もし勝率が悪かったらそこでその日はさっぱりやめてしまうのも手です。気分が悪いままやっても恐らく自身の経験値にはなりません。また構築を変えて次の日に5戦やればいいのです。

 

レートなんか見なくたってこれを続けていれば勝手に強くなって、上げようと思わなくたって勝手に上がります。レートの高い人間が強いのではなく強くなったらレートもおまけで付いてくると考えると気持ちが楽になると思います。

僕はこのルールを考えてからレートにストレスを感じることはなくなりました。

 

少しでも参考になっていただけたのならば幸いです。大きなお世話だ!って思うのならばそれはそれで構わないので頑張ってください。
苦しそうにポケモンをやっている人が楽しくプレイ出来るように応援しています。

 

1年以上前にコラムは書かないって誓ったはずなのに書いてしまった、萎えたなァ〜

 

Z は 二 度 撃 つ

クソ記事

 

 

f:id:huyunoyuki1225:20170407073802g:plain

シルヴァディ@ノーマルZ

181-161-116-x-117-135(84-252-4-x-12-156)

大爆発 アイアンヘッド ニトロチャージ 剣の舞

 

 

例のアレ 

ガルーラ使いたいけどぶっちゃけメガだと弱いし他の強いノーマル探すかって感じで見つかった。育成はS1なので図鑑からではなくボックスから発掘。数値も大差ないし実質ガルーラみたいなもん。

なんとノーマルZからの大爆発でZ技が2回撃てる、やばい。Z技が2回という破格のアドバンテージを取らずにはいられない…

 

他のメガ枠と組むことでメガ枠+グンチガルーラのような強烈な崩しができる。

爆発以外の火力がしょうもないので地震か神速でもこない限り流行らないんじゃないでしょうか。

ミミッキュに対する勝率を上げるアイアンヘッドメガゲンガーギルガルドを意識してシャドークローでも良き。

 

A+2ノーマルZ HB特化カバルドン 90.6%〜106.5% 

A+2大爆発  〃        ノーマルZの125%

ニトロチャージ H振りテッカグヤ 24.5%〜29.4% 

意地ミミッキュのA+2じゃれつく 確定耐え

A+2ニトロチャージ H振りメガハッサムナットレイ 落ちない

 

 

 

各種メモリについて

シルヴァディと言ったらタイプが変わるという印象があるが個人的にはメモリは論外。メモリを持たせることにより単タイプ特性無し持ち物無しというゴミに成り下がる。

メモリを持たせて弱いバニラを生むくらいなら既存の強い性能を持ったポケモンを使ったほうがいい。

 

f:id:huyunoyuki1225:20170407080000j:plain

f:id:huyunoyuki1225:20170407080004j:plain

 

ボーマンダギルガルドバシャーモカバルドンスイクンは強かったですね…)

ナットレイ”入り”を崩す専用枠

ナットレイ入りに炎タイプを出してもサイクルに持ち込まれて綺麗な勝ち方が中々できなかったので開発。

 

f:id:huyunoyuki1225:20170331184511g:plain

ジバコイル 控え目 磁力 ハガネZ

151-x-135-200-110-107(44-0-0-252-0-212)

放電 ラスターカノン めざ炎 身代わり

 

ナットレイを逃がさず殺すだけのジバコイルだけでは1枠割いて入れるのは勿体ないと考え、「ナットレイ入りの構築」を確実に破壊するように身代わりと鋼Zを入れた。

Zをキープしつつ身代わりを張った状態で突破できるので相性を無視して後続にまで負担をかけることができる。

受けルのムドー、サイクルっぽい感じのテッカグヤ(若干不安)にも出せないことはない。

Sは4振りクレセ、レヒレ辺りを抜ける107のライン。振り切っても抜ける相手がおらず、HCだと事故が増えるので107とした。

 

Zラスターカノン

無振りガブリアス 93.9%〜111.4%

HBカバルドン  91.1%〜107.9% 

無振りメガボーマンダ 97%〜114.7%

 

 

少し不安の残る乱数だがナットレイを殺した上でのおまけだと考えればあまりにも十分。

放電はナットレイを突破した後の汎用性で採用、10万ボルトでもよき。

 

 

ピンポイントで特定の構築を崩すためだけのポケモンなので不用意な選出は控えること。

 

ナットカグヤだけありえん重い構築が出来てしまった人は参考にしてください。